こだま歯科・口腔外科クリニックの特徴

 

安心・安全の歯科治療

大学病院歯科口腔外科・歯科麻酔科での勤務経験、専門性を生かし、お子様からご高齢の方まで、また、持病をお持ちの方も安心して歯科治療が受けられるよう配慮いたします。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック
 

コミュニケーションを

大切にします。

歯は一度治療してしまうと厳密な意味で元の状態には戻せません。当院では患者さまの困りごとやご希望を拝聴し、事前に病状や治療方法、治療効果について丁寧にご説明させていただいたうえで協力して治療を進めます。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック
 

できるかぎり歯を抜かない治療を。

― 予防を大切にします ―

これまでたくさんの歯を抜いてきました。抜歯の必要性をしっかり見極めること、予防の大切さを痛感してきています。抜かずに治せる歯には十分なケアを行い、できる限り歯を抜かない治療を心がけています。

しかし抜歯を回避するための特別な治療はあまりありません。歯を抜かないために大切なことは予防処置やセルフケアです。

「かかりつけ歯科医院」として定期的な予防処置やプラークコントロールも重視しています。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック
 

痛みの少ない歯科治療を心がけています。

注射の痛みを少しでも減らすためにあらかじめ表面麻酔を行っています。注射針はできるだけ細いものを選択し、痛みの少ない自動注射器を使用することもあります。また、除痛のため必要なケースでは局所麻酔薬で神経ブロックを行うことがあります。

そして、なにより治療後に痛みがでないよう丁寧な治療を心がけています。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック
 

感染予防策を徹底しています。

CDC(Centers for Disease Control and Prevention)ガイドラインや「一般歯科診療時の院内感染対策に係る指針」に沿って院内感染予防策をとっています。グローブなど個人防護具の適正使用を徹底し、必要な診療機器については滅菌・個包装を行い、ディスポーザブルも多く使用しています。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック
 

歯科治療に対して

強い恐怖心をお持ちの方へ。

歯科治療に対してとても強い恐怖心をお持ちの方、嘔吐反射が強くて歯科治療ができなかった方もあきらめないでください。静脈内鎮静法や笑気吸入鎮静法を併用して恐怖心や反射を抑制して治療することが可能です。

適切な鎮静方法を選択し、安全に配慮した麻酔計画で治療いたしますのでご相談ください。

福島県郡山市の歯科|こだま歯科・口腔外科クリニック